畑で考えたことをお伝えしていきます。


by momota0110
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

7月18日(日)天気:晴れ 午前7時起床

 17日、18日は市場が海の日絡みで連休のため、出荷休みとなりました。
 桃の収穫に追われていて疎かになっていた畑の除草作業を午前中にやりました。

 昨日17日は、浅間白桃の除袋作業をやりました。
 関東甲信越は、それまでの梅雨空とは打って変わって、夏晴れ。一気に梅雨明け宣言となりました。
今年の早生種は雨にたたられて、水分を吸って、糖度が低くなっておりましたが、この梅雨明け&夏晴れで少しは美味しい桃になるのかな?と一安心しているところです。

 お待たせいたしておりました「白鳳」の出荷も18日の夕もぎから収穫を始めました。
 通販の出荷もボチボチはじめてまいりたいと思います。

 
a0135342_14493245.jpg


 除袋完了後の浅間白桃 2010.7.17
[PR]
by momota0110 | 2010-07-18 19:43 |

ゆうパック混乱

7月6日(火)天気;曇り時々晴れ 午前5時起床

 7月1日に、ゆうパックがペリカン便を事業統合しましたが、これに伴う混乱で、配送遅延が発生しております。
 
 実は、配送遅延だけが発生しているわけではありません。
 実際には、発送していない荷物について、配達予定通知メールが送付されたり、集荷していない荷物がデータ上では「集荷済み」になっていたりと、その混乱は酷いものです。
 そんな状況でして、ご依頼主の皆様にも多大なご心配とご迷惑をおかけしている次第です。
 
 今シーズンが始まる前に、取次店である山梨通運さんからヤマト運輸にするか、ペリカン便を続けるかで、ペリカン便→ゆうパック継続という判断をしたわけですが、それが裏目に出る結果となりました。私のミスジャッジだったわけです。
 ただ、怪我の功名といっては何ですが、今シーズンの果物の生育が遅れがちになっているため、実際に送った品物が遅配にあう、というような実害を被ったという状況にはありません。
 配送準備で300枚ほど印刷したゆうパックの送り状をシュレッダーにかけたというのが、実害といえば実害で、それ以外では、一部のお客様に郵便事業会社から誤メールが送信され、お客様に誤解を与えることとなった、というところです。

 さて、今日は、うちのメインの生産品種の「白鳳」の除袋作業をやりました。
 例年ですと、一重袋のみを使用しているのですが、今年から白鳳全体の1/3程度を二重袋にしました。
今日は、その二重袋の除袋作業をやりました。一重袋より5日程度早めの除袋作業となり、作業の分散化を図った、という次第です。

 うちのお客様には、どうか果物の”旬”というものを理解してもらいたいと思います。
 そうすれば、「白鳳」が7月2日に発送されるわけがない、ということがわかるかと思います。

 白鳳は7月中旬、白桃が7月下旬、巨峰は8月盆前あたりから、というのが山梨市日川地域での旬です。

 ↓は、本日、除袋作業完了後の「白鳳」の写真です。
 ここから10日程度で収穫になろうか、というところですので、収穫は、早くて16日くらいかなぁ?という状況です。


a0135342_1832892.jpg
a0135342_183563.jpg



 
[PR]
by momota0110 | 2010-07-06 18:03 | 雑感
7月2日(金)天気:晴れ時々くもり 午前5時起床

 今年から新たに借りている畑の日川白鳳の収穫出荷が本格化してきました。
 日川地区では、この日川白鳳の生産量は、白鳳に次いで多いのですが、
うちでは、この品種がなぜか代々伸ばせずに来ておりました。
 今年は新たに10本(老木が半分くらいあります)増加しましたので、例年の2倍程度の収穫量になるのではないかと考えております。

 本日は、共選所に40枚出荷しました。
 老木のためか、変形果実が多かったので、完熟桃の出荷が予想以上に多かったです。


a0135342_21402593.jpg

[PR]
by momota0110 | 2010-07-02 17:11 |
7月1日(木)天気:晴れ、午後一時雷雨 午前5時起床
 今日で、「ちよひめ」の収穫出荷が完了しました。
 今年は、例年に比べて、”ソツ”が少なかったため、史上最高の151枚の出荷となりました。
が、極早生種「ちよひめ」のまとめということで、本日の選果結果では、80個も格外品とされてしまいました。
色は良かったのですが、糖度が低いのが原因です。
まぁ、これは、例年のことなので、致し方ないところだと思います。

 さて、今年の4月から小学校のPTAの本部役員を務めている関係で、午後2時30分より山梨市民会館で開催された「平成22年度峡東地区子育て講演会」を聴講してきました。

 講師は、岩手県立図書館総括責任者の小林是綱先生でした。ラジオ番組などでお馴染みの先生ですので、とても聴きやすい講演でした。
 年のせいか、最近、とても涙もろくなった私は、講演を聴いていて身につまされる話に2度ほど涙目になってしまいました。
 特に講演終了前のお話には、本当に泣けました。
 詳しい内容については省略いたしますが、親も子も互いを思いやる、ということがつくづく大事なのだな、と考えさせられた内容でした。

 講演の中で心に残った言葉は、「無財の七施」ということです。

 普段の生活の中で、心がけていきたいと思います。

a0135342_1734119.jpg

[PR]
by momota0110 | 2010-07-02 17:03 | 雑感