畑で考えたことをお伝えしていきます。


by momota0110
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

早割注文予約受付中

平成23年3月末日まで、シーズン中の通常販売価格から20%OFFプライスで、桃・ぶどうのシーズン前・早期予約割引注文受付中です。

山梨ひらやま農園直売所

 また、今シーズンより、ポイント制度を導入いたしました。お買い上げ商品代金に対して、3%ポイント付与いたします。只今、新規会員登録で、100ポイント進呈いたしております。
 貯まったポイントは1P=1円として、次のお買い物時にご利用できます。

 ポイントの利用方法の詳細につきましては、「ご利用案内」をご参照ください。

山梨ひらやま農園 桃


 今シーズンも、ご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

■連絡先 -----------------------------------------------------------

[販売業者] 山梨ひらやま農園
[販売責任者] 平山 裕海(ヒラヤマ ヒロミ)
[所在地] 〒405-0024 山梨県山梨市歌田922-9
[電話・FAX] 0553-22-2854
[URL] http://yusyun21.fe.shopserve.jp
[E-Mail] shopmaster@yusyun21.fe.shopserve.jp
[PR]
by momota0110 | 2011-02-23 20:21 | 農園CM

ぶどうの剪定枝の片付け

平成23年2月21日(月) 天気:曇りのち晴れ

 朝方曇ってましたが、午前のお茶の時間には快晴の天気になりました。
 今日は、農協からチッパーという剪定枝を粉砕する機械を借りてきまして、ぶどうの剪定枝を粉砕して土にかえす作業をやりました。今までは、桃もぶどうも剪定枝は焼却一筋でしたが、今回、初の試みです。
 焼却に比べると見た目、やたらとエコな感じがしますが、粉砕した枝も土に返るときには炭化しますので、焼却とイメージ的に大きく違って見えますが、燃やして炭になろうが、腐って土にかえろうが同じ炭化です。

 まぁ、エコに見える分チッパーの粉砕の方が、歩があるような気はします。

a0135342_18324165.jpg


a0135342_18321510.jpg

[PR]
by momota0110 | 2011-02-21 18:32 | ぶどう

桃の剪定枝の片付け

平成23年2月19日(土) 天気:晴れ

 このところ雨がちの天気が続き、日も延びて日一日と暖かさを増しております。
甲府の最高気温は、昨日18日は14度、今日19日は12度といずれも10度を超す陽気となってまいりました。
いわゆる三寒四温というところでしょうか。

 さて、桃の剪定作業も一通り済んだつもりでしたので、残っていた剪定枝の片付け(焼却)をやりました。
 たき火というのは地球温暖化的な観点からはよろしくないと思われるかもしれませんが、桃の木の成長時には二酸化炭素を吸収しております。
 従いまして、剪定枝を焼却するという行為は、カーボンニュートラルであるとの判断にしたがっております。山梨農園のHPには、「ひらやま農園は、モンゴル国セレンゲ県へのマツの植樹 を通じて、CO2削減に貢献しています。」などと宣伝しておりますが、これも実は、マツの寿命が来た時には、焼却するなり腐植するなどして結局、炭化しますので、カーボンニュートラルな行為ということになります。

 なんとなく、その映像のイメージから、焼却は悪で植林は善と思われがちですが、トータル的に見れば、同じなわけです。
 まぁ、ただ燃やしてしまうのももったいないので、近い将来、薪ストーブなど設置して、資源を有効に活用したいと考えているところです。
a0135342_20152664.jpg

[PR]
by momota0110 | 2011-02-20 20:15 |
平成23年3月末日まで、シーズン中の通常販売価格から20%OFFプライスで、予約中です。
山梨ひらやま農園直売所

平成23年シーズンより、ポイント制度を導入いたしました。
会員登録で、100ポイント進呈。
お買い上げ商品代金に対して、3%ポイント付与いたします。
貯まったポイントは1P=1円として次のお買い物時にご利用できます。

山梨ひらやま農園 桃


 ただし、購入の段階で「会員登録をされていない方」としてご購入をされたお客様につきましては、システムに顧客登録されないため、ポイントは付与されませんので、ご注意ください。
 ポイントの利用方法の詳細につきましては、「ご利用案内」をご参照ください。
[PR]
by momota0110 | 2011-02-16 20:12 | 農園CM

続・桃の剪定

平成23年2月13日(日) 天気:晴れ

 昨日までの雪から一転、今日は一日良いお天気でした。
暖かくなった午前9時頃から、桃の剪定の続きをやりました。
 まだ、雪が残っているので、長靴を履いての作業で、足場が悪く、やり難かったですが、なんとか一通り終わらせることができました。
 
 初めてということもあり、見よう見まねでやりましたので、来週暇な時間に農協の指導員の先生のご指導を仰ぎたいと思います。
 

 
a0135342_1910511.jpg

[PR]
by momota0110 | 2011-02-13 19:10 |

日帰りスキー

平成23年2月11日(金) 天気:雪

 今日は、当初、確定申告のまとめをやる予定だったのですが、子供のサッカーの試合が雪のため中止になって、暇そうにしていたので、急きょ予定を変更して、日帰りスキーに行ってきました。
 思いついたのが9時頃でしたので、10時半にようやく出発。
 目的地は、富士見パノラマスキー場。
 一宮御坂ICから中央道で諏訪南を目指しましたが、韮崎-須玉間で4kg渋滞という表示。
 何事も並ぶのが嫌いなため、韮崎ICで下線して、国道20号を長野県富士見町方面へ。

 午後券の開始の12時に丁度間に合ったかと思いきや、パノラマスキー場手前の坂道でスリップして登れない車がある、とのことで、あと一歩というところで大渋滞。まったく迷惑なお客さんがいるものです。
 
 で、ここでも並ぶのと待つのが嫌いな性分のため、目的地をキッツメドウ清里スキー場に変更し、逆戻り。
 こちらは特に渋滞はなかったのですが、諏訪南ICから長坂ICへの中央道に雪が結構積もっていたのに80kmくらいのスピードで走っていたので、結構ヒヤヒヤしてました。

 ということで、午後1時から午後4時までの日帰りスキーでした。遅くなると帰りの道の凍結が心配でしたので、少し早めに切り上げて帰ってきました。
 
 私もその昔、今日と同じくらい大雪の日に信州・栂池高原までノーマルタイヤのスカイラインでスキーにいったことがあります。
 その時は、タイヤを滑らせながらもなんとかたどりつけましたが、今にして思えば、浅慮というか、若気の至りだったと思います。
 特にすれ違いのできないような狭い道のスキー場に行く際には、十分に準備してから出発したいものだと思います。
a0135342_18453211.jpg

[PR]
by momota0110 | 2011-02-11 18:45 | 雑感

桃の剪定

平成23年2月10日(木) 天気:晴れ

 ひと雨降って、少し春に近付いてきたような気がします。
 今まで、桃の剪定は、剪定屋さんにお願いしており、昨年12月に一宮白桃を除いて、一通り終了しておりました。
 そうは言っても、いつまでも任せっきりというのも、百姓として情けないので、手始めに一宮白桃の若木の剪定をやることにしました。
 農協の指導員に指導をお願いしたかったのですが、なかなか日程調整がつかなかったので、見よう見まねでやってみました。
 センスの問題もありますが、遠慮しがちの剪定作業だったような気がします。
 徐々に微調整して、カイゼンを繰り返し、まぁ、70点くらいの点数がつけられるようになりたいと思います。

剪定前
a0135342_17294158.jpg


剪定後
a0135342_1730473.jpg

[PR]
by momota0110 | 2011-02-10 17:30 |

しば焼き

平成23年2月6日(日) 天気:晴れ

 今日は、毎年恒例、春の訪れを告げる、重川・日川河川敷のしば焼き(枯れ草の焼却)が、山梨市消防団日川分団の皆様により、実施されました。
 天気は、快晴・微風で、しば焼きには絶好のコンディションでした。
 桃畑で、帆柱の設置作業をしながら、時折、しば焼きの状況を写真撮影しました。

 立春が過ぎ、しば焼きが終わると、少しずつ暖かくなり、春が近づいてくるような、そんな季節になってきました。


作業開始前
a0135342_17432298.jpg


しば焼き作業中
a0135342_1744234.jpg

a0135342_17444097.jpg


しば焼き完了
a0135342_1745886.jpg

[PR]
by momota0110 | 2011-02-06 17:45 | 農作業一般
平成23年2月4日 天気:晴れ 立春

 暦の上では、今日から春ということですが、さすがにまだまだ寒い日が続きそうです。
 昨日は用事がありまして出かけておりましたが、日川白鳳の畑の隣の畑の有賀さんから夜、電話がありまして、「灌水のパイプが壊れて、水が噴き出してたよ。明日っから畑灌が回るっちゅうから、早く治してもらわんと困るじゃんねぇ。」ということでした。
 今朝、畑に行って確認してみると、昨秋、桃の木をこいだ時にバックホーでやっつけた個所の2mほど、西側の個所のパイプの継ぎ目が破損しており、噴水した跡が見られました。

 ということで、元・水道工事屋のかみさんの親父にお願いして、朝から、灌水設備のパイプの補修工事をやりました。
 途中、パイプの中に入った砂を出そうと、灌水を回しましたが、これが逆効果で、補修のために掘った穴が水没してしまい、時間をロスしてしまいました。
 まぁ、なんとか、午前中で、無事、作業を終え、明日から始まる灌水に間に合わせることができました。

破損部 
a0135342_1924470.jpg

破損部拡大
a0135342_1925970.jpg

ドッキング完了
a0135342_1931676.jpg

復旧完了
a0135342_1933313.jpg

[PR]
by momota0110 | 2011-02-04 19:03 | 農作業一般