畑で考えたことをお伝えしていきます。


by momota0110
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

堆肥 施肥

平成23年10月23日(日) 天気:微妙に晴れ

 毎年同じ肥料をやるのはよろしくない、ということですので今年からニュータイプの堆肥をやることにしました。
その名も「エアーポイント」。
 信州・中野のキノコの培地(コーンコブ)を主原料とした堆肥です。ちょっと良い値段なので、今年は100袋(一袋18kg)だけ買いました。

 施肥の方法は、タコつぼ方式。
 オーガーという穴掘り用のマシンを使って、縦50cm、直径25cmほどの穴を、桃の樹幹周囲に4点ほど掘りまして、そこに施用していきます。

まず、小さめの穴を掘る(試掘)
a0135342_1475464.jpg


次に本格的な穴を掘る
a0135342_1485329.jpg


堆肥をやる
a0135342_1494261.jpg


ならして、完了
a0135342_14102555.jpg

[PR]
by momota0110 | 2011-10-23 14:10 |

桃の木 抜根作業

平成23年10月18日(火) 天気:晴れ

 桃の木の伐採作業が終わってましたので、抜根作業をやりました。
飯田工務店の専務にお願いしまして、日川白鳳5本、川中島白桃1本、さくら白桃1本、夢しずく1本、梅の木1本の合計9本、抜根し、整地しました。

 この後、草成栽培用のフェアリーベッチという草の種を播種して、トラクターで撹拌します。

抜根作業1
a0135342_12262835.jpg


抜根作業2
a0135342_12243612.jpg


整地完了
a0135342_12245572.jpg

[PR]
by momota0110 | 2011-10-18 12:24 |
平成23年10月12日(水) 天気:晴れ

一昨日、10日から堆肥をまきはじめました。
今年は、福島原発事故の影響で汚泥を使用している肥料の中には、放射性セシウムが検出され、販売中止となっているものもありますので、何を肥料として与えるのかにも頭を使うところです。

ということで、ガイガーカウンター(ロシア製、18,500円)を購入し、
a0135342_13131581.jpg


早速、堆肥(富士有機)のガンマ線を計測してみました。
a0135342_1313447.jpg


測定結果は、0.23マイクロシーベルト/時間
毎日、山梨日日新聞で報道されている測定レベルより一ケタ高い数値が検出されましたが、
「直ちに健康に影響を与えるレベル」ではなさそうなので、一安心しました。

ちなみに、うちの作業場屋内では0.04マイクロシーベルト/時間、屋外の倉庫の雨どい下では、0.11から0.13マイクロシーベルト/時間でした。
[PR]
by momota0110 | 2011-10-12 13:17 | 農作業一般

穴っぽり

平成23年10月6日(木) 天気:晴れ

昨日は雨天のため休業でした。
今日は、よい天気になったので、灌水設備を補修するための穴掘りをやりました。

シーズンで3か所くらい、草刈り作業の時にやっつけてしまうので、いい加減、何か対策を立てないといけません。

灌水設備 補修箇所
a0135342_12134317.jpg


一宮白桃の園
a0135342_12142357.jpg

[PR]
by momota0110 | 2011-10-06 12:14 |

きこり

平成23年10月4日(火) 天気:晴れ 午前7時30分起床

朝夕、だいぶ涼しくなってきました。

今日から、きこりをやってます。
桃の老木の伐採作業を始めました。
今秋の伐採予定は、日川白鳳4本、浅間白桃2本、ちよひめ1本、川中島白桃1本、一宮白桃1本、さくら白桃1本、合計10本です。

毎年計画的に入れ替えしていかないと一遍にダメになってしまうので、桃の木も新陳代謝が必要です。
手始めに、今日は、日川白鳳4本。

a0135342_12514387.jpg


a0135342_1252127.jpg

[PR]
by momota0110 | 2011-10-04 12:52 |