畑で考えたことをお伝えしていきます。


by momota0110
カレンダー

<   2012年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

苗木の仮植え

平成24年11月23日(金) 天気:曇り

天気予報は雨でしたが、午前中、なんとか辛抱して降られませんでしたので、桃の苗木の仮植えをやりました。
今秋は、白鳳3本、日川白鳳2本、ちよひめ3本、甲斐黄桃4本、一宮白桃3本の合計15本。
毎年10本ずつ改植して20年で1周200本とすると、今年は、若干オーバーペース気味。
来年また植える場所がなくなって、新たに畑を借りることになるかも知れません。
a0135342_13372784.jpg

写真は多少見難いですが、手前4本が甲斐黄桃、奥3本がちよひめです。
仮植え完了後、灌水して、トウキビわらでマルチしました。


[PR]
by momota0110 | 2012-11-23 13:39 |

麦の芽が出てきました

平成24年11月20日(火) 天気:晴れ

先月末に播いたライ麦の芽が、出始めました。
a0135342_1812478.jpg


午後から、半耕作放棄地の草刈り作業をやりました。
畑の隅っことか、ぶどう棚に這い上がった蔦などが相手ですので、機械は使えず、手作業で草退治してます。
a0135342_18161272.jpg


だいぶ日も短くなったので、働ける時間も少なくなりました。
急ぎの作業ではないので、少しずつ片付けていきたいと思います。


[PR]
by momota0110 | 2012-11-20 18:18 | ぶどう

もみ殻マルチ その3

平成24年11月16日(金) 天気:晴れ

明日は、雨の予報なので、天気の良いうちにもみ殻回収に富士吉田に行ってきました。

a0135342_1333122.jpg

いつも往路は急いでいるため、写真撮影を後回しにしてしまうのですが、前回、それで失敗したので、御坂峠の下りで1枚撮りました。

復路は、河口湖北岸の大石を経て、若彦トンネルから芦川経由で帰ってきました。
北浜からの富士山は美しいですねぇ。
a0135342_13352776.jpg


本日は、もみ殻をコンバイン袋に23袋いただいてきました。
帰還後、幸茜の畑にマルチしました。


[PR]
by momota0110 | 2012-11-16 13:37 |

桃の木の移植 最終日

平成24年11月15日(木) 天気:晴れ

今シーズン移植予定の最後の1本、なつっこの移植作業をやりました。
3年生で割と根が広がっているので、万全を期して、手掘りしました。

なつっこの園は、石っころがやたらと多い畑のため、作業が難航しました。
午前10時過ぎから開始して、2時間かかってようやく半分くらいしか進みませんでした。
a0135342_1953154.jpg


ライムギを播種した後でしたので、機械で荒らしたくなかったのですが、敢え無く、ミニショベルに救援要請。
無事、日没前には、灌水作業まで完了しました。
a0135342_1945571.jpg



[PR]
by momota0110 | 2012-11-15 19:50 |
かれこれ30年以上前の作品ですが、あまり違和感なく読めるということは、この小説で問題提起されたことが、現代に至ってもあまり改善されていない証左、ということになるかもしれません。

「自他不二というのが、私の宗教でございます。自分と他人は切り離せない。他人あっての自分です。自分も人のためにあるのです。精神と肉体も不二です。切り離すことができません。どんな軽い病気でも、患者が癒す気にならなくては医者は何もできるものではないのです。
医学と農業は、同じ過ちをしているように私は思います。
医者は病気の症状だけ見て、薬を与えるだけ。
農家は害虫だけ見て殺虫剤を使う。
根本的なこと、つまり何故病気になったか、何故害虫がわいたかという最も大切な原因究明を忘れて、現象面での解決を急いだばかりに、今日の医原病と農薬禍を招いたのです。」


人間でも、農作物でも、根本的なところをしっかりやっていくことが大切だと思います。



 
[PR]
by momota0110 | 2012-11-14 08:18 | 晴耕雨読

ぶどう畑を借りました

平成24年11月13日(火) 天気:曇り時々晴れ

午後から、新しく借りたぶどう園12aの草刈り作業をやりました。
共選所の運営委員長の畑なので、耕作放棄地というと怒られそうですが、それに近い程度にほどよくほったらかしてあって、足を踏み入れた感じがたまらなく素敵です。
ミミズをはじめとする小動物や土壌微生物が豊富な感じで、とりあえず肥料はやらずに、ベッチ&ライ麦の種をまいた後、除草しました。
はじめの1/3は手作業で除草しておりましたが、棚が頭につかえるせいか腰が痛くなってきたので、残りは乗用草刈り機で草刈りをやりました。
ベッチ&ライ麦は通常、播種後、覆土しないと発芽率が落ちます。
もし、これで発芽率が悪いようだったら、春先に再度、麦を撒く予定です。
a0135342_19141838.jpg

この畑には、今年注文した藤稔と巨峰を植えて、短梢栽培する予定でおります。


[PR]
by momota0110 | 2012-11-13 19:14 | ぶどう
進化論で有名なチャールズ・ダーウィンが最後に著したのが『ミミズの作用による肥沃土の形成とミミズの習性の観察』という本です。

本書は、まとめて数冊購入したミミズ関連の本ですが、よく調べなかったため、絵本であることに気が付きませんで購入してしまいました。
絵本であるため、子供向けにわかりやすい記述となっており、ダーウィンのミミズの研究のとっかかりを学習するためには、良い本だと思います。

深い内容については、他に譲ることにいたします。


[PR]
by momota0110 | 2012-11-13 10:44 | 晴耕雨読

もみ殻マルチ その2

平成24年11月12日(月) 天気:曇りのち晴れ

昨日の午後から降っていた雨は、明け方にはやみました。
朝方、少し霧がかかってましたが、8時過ぎには、晴れ間がのぞき始めて、良いお天気になりました。

もみ殻の回収のため、富士吉田、小瀬を巡りましたが、昨日、雨天だったためか、米をつきに来た人が少なかったようで、期待していたほどもみ殻を入手できませんでした。
富士吉田で4袋、小瀬で6袋。
また、週末に巡回する予定です。

今秋、入手する予定のぶどうの苗木を植えるスペースがないため、新たに近所の神戸さんの畑を12aほど借りることになり、本日午後から、圃場の草刈りを始めました。
ぶどう専業の農家ですが、借りることになった畑は、手が回らず、かなり耕作放棄地気味になっており、こちらとしては、もってこいの畑です。
入口が狭いのが難点ですが、それ以外は、特に文句の無いぶどう園です。

とりあえず、藤稔とピオーネの短梢栽培をやる予定です。


[PR]
by momota0110 | 2012-11-12 17:34 |

もみ殻マルチ

平成24年11月9日(金) 天気:晴れ時々曇り

午前中、富士吉田にあるJAクレイン吉田支店のコイン精米所にもみ殻をいただきに行ってきました。

コイン精米所(この方は、吉田支所近所の見知らぬおっさんです。)
a0135342_17135715.jpg


コンバイン袋に30袋いただいてきました。
a0135342_17142981.jpg


天気が良くて、富士山がとてもきれいでした。撮影は帰り道にすることにしましたところ、復路は雲が出てきて、富士山が隠れて、あまり良い感じではなかったので、またの機会ということにして撮影は諦めました。

午後から、移植した桃の木を中心に1本に2袋の割合でマルチ施用しました。
a0135342_17161921.jpg

[PR]
by momota0110 | 2012-11-09 17:16 |

桃の移植、3日目

平成24年11月8日(木) 天気:晴れ

昨日、3年生の木を機械掘りすると根が傷むということに気がつきましたので、今日は手掘りしました。
1年生ですと、割とサクッと掘れますが、3年生は1本掘るのに1時間くらいかかります。
3年生2本掘りましたので、結構、時間かかってしまいました。

本日の成果は、浅間白桃(2年生)2本、浅間白桃(3年生)1本、みさか白鳳(3年生)1本の合計4本移植完了しました。

予定としては、あと、なつっこの畑の隅っこに植えてあるのが、そろそろ邪魔になりそうなので、手掘りして、リザーブ要員として移植したいと考えてます。
それから、今日、掘った「みさか白鳳」の3年生が来年になると隣の浅間白桃の邪魔をしそうなので、移植したいところですが、トレード先が見つかっておりません。
このままだと、自由契約になりそうです。
現役でがんばってる他の木を無理に切りたくもありませんし、困りましたなぁ?


[PR]
by momota0110 | 2012-11-08 17:33 |