畑で考えたことをお伝えしていきます。


by momota0110
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

もみ殻マルチ

平成24年11月9日(金) 天気:晴れ時々曇り

午前中、富士吉田にあるJAクレイン吉田支店のコイン精米所にもみ殻をいただきに行ってきました。

コイン精米所(この方は、吉田支所近所の見知らぬおっさんです。)
a0135342_17135715.jpg


コンバイン袋に30袋いただいてきました。
a0135342_17142981.jpg


天気が良くて、富士山がとてもきれいでした。撮影は帰り道にすることにしましたところ、復路は雲が出てきて、富士山が隠れて、あまり良い感じではなかったので、またの機会ということにして撮影は諦めました。

午後から、移植した桃の木を中心に1本に2袋の割合でマルチ施用しました。
a0135342_17161921.jpg

[PR]
# by momota0110 | 2012-11-09 17:16 |

桃の移植、3日目

平成24年11月8日(木) 天気:晴れ

昨日、3年生の木を機械掘りすると根が傷むということに気がつきましたので、今日は手掘りしました。
1年生ですと、割とサクッと掘れますが、3年生は1本掘るのに1時間くらいかかります。
3年生2本掘りましたので、結構、時間かかってしまいました。

本日の成果は、浅間白桃(2年生)2本、浅間白桃(3年生)1本、みさか白鳳(3年生)1本の合計4本移植完了しました。

予定としては、あと、なつっこの畑の隅っこに植えてあるのが、そろそろ邪魔になりそうなので、手掘りして、リザーブ要員として移植したいと考えてます。
それから、今日、掘った「みさか白鳳」の3年生が来年になると隣の浅間白桃の邪魔をしそうなので、移植したいところですが、トレード先が見つかっておりません。
このままだと、自由契約になりそうです。
現役でがんばってる他の木を無理に切りたくもありませんし、困りましたなぁ?


[PR]
# by momota0110 | 2012-11-08 17:33 |

子は鎹

鎹(かすがい)って、難しい漢字ですねぇ。春日居なら楽なのにね。

今日は、「結婚記念日」。正確に言うと、「結婚披露宴から15年の日」になります。
期待に胸を膨らませた15年前。
風雪に耐えしのんだ15年間。
「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び」とまではいかないまでも、異文化交流がこれほど難しいこととも考えていませんでした。

15年満了ということで、
「(You're King of Kings! 帰れるんだ これでただの男に 帰れるんだ これで帰れるんだ
Oh ライ ラ ライ ラ ライ ラ ライ ラ ライ 」
といきたいところですが、難行苦行は、これからも果てしなく続きます。

15年間なんとかもったのは、やっぱり子供がいたからですかね?
かみさんは、あかの他人ですが、子供は直系親族ですからね。
日々発生する子供たちの問題解決のために協力するっていうことで、つながってるんでしょうかね。
それだけでもないとも思いますが、「子は鎹」とはよく言ったもんです。

a0135342_747325.jpg

うちの「鎹たち」です。


[PR]
# by momota0110 | 2012-11-08 07:50 | 雑感

桃の木の移植 2日目

平成24年11月7日(水) 天気:晴れ

昨日は、雨のため、休業。
先週、麦の播種&一昨日桃の移植1日目でしたので、昨日は丁度よいお湿りとなりました。

本日は、桃の木の移植、2日目。
川中島白桃(3年生)2本、幸茜(4年生)1本、日川白鳳(3年生)1本の移植完了。
川中島をユンボで釣り上げるときに、少し強引に引っ張ったため、根を破損してしまい、1本釈迦となりました。
明日は、失敗のできない、浅間白桃の予定ですので、慎重にいきたいと思います。

西高東低の気圧配置となったため、午後、北風が強くなりました。
このところの冷え込みと風のため、桃の葉っぱもだいぶ落ちました。

落葉した川中島白桃
a0135342_1815716.jpg


本日の成果(移植完了した日川白鳳)
a0135342_183653.jpg



[PR]
# by momota0110 | 2012-11-07 18:05 |
無三部作の実践編ということで、『わら一本の革命』に比べ、読みやすい内容で、実際にどのように応用すべきか、わかりやすく説明されており、自然農法の手引きとして良書であると思います。

自然農法の四大原則
1.無耕転(不耕起)
2.無肥料
3.無除草
4.無農薬
これに、無剪定がつきます。

”「一切無用」ということを実際に行うには、飛躍的な決心がいる。”
まったくその通りだと思います。
まずは、試験的に近所の耕作放棄地を借りて、1反から始めてみたいと思います。

”何が自然で、何が不自然か”

・ 緑肥草生
・ 米麦連続不耕起直播
・ モリシマアカシア
・ 野菜の野草化栽培

やってみたいことがたくさん出てきて、忙しくなってきた気がします。


[PR]
# by momota0110 | 2012-11-07 07:36 | 晴耕雨読